2026年中学受験?年長からのSAPIX ʕ•ᴥ•ʔ

年長からスタートしたSAPIXへの道!ムスメのだーいぶ気の早い2026年中学受験までの日々を綴ります(*´-`)

SAPIX 新一年生 入塾オリエンテーション

あー!隙間時間にササッと色々こなせるスペックが欲しいー(*⁰▿⁰*)w

そんなアセアセしてるワタシをよそに、ムスメは相変わらずのマイペースであります。

幼稚園の大きなイベントも終わり、もう少しで卒園です…寂しいーーー。

 

 

さて!今月からいよいよ、SAPIXの新一年生入学準備講座「もうすぐいちねんせい」がはじまります!

 

先月には入室オリエンテーションが行われました。

新1〜3年、新4〜6年と2教室で行われ、新4年生がダントツに多く、次いで3年、5年生といった感じでした。

 

通塾の手引きという冊子を配布され、通塾について案内がありました。

欠席の際は連絡する。や、インフルエンザなどの感染症に感染した場合はお休みする。送り迎えの際に路上駐車しない。など一般的なものです。

 

欠席分のテキストは授業終了後から、もらえるそうです。

週1通塾の1.2年生は次回の通塾日ではなく、できるだけ早く取りに来ることをオススメします。とおっしゃってました。

 

 

オリエンテーションの中で、先生が強調していたこと…

休憩が無い!と心配される方が多くいますが、休憩時間というものを作ってはいないものの、講師の交代の際にちょっとした息抜きができるようにしている。

いきなり授業をはじめるのではなく、雑談をして和ませたり。

とのことで、ちょっとお茶を飲むくらいの余裕はあるのかなー!?

 

休憩無しのメリットは、時間を有効的に使う。でしょうが、他にも、

今後テストだったり習い事や発表会など、大事な場面の前に【しっかり準備する】ことができるようになる。ともおっしゃってました。

今から◯◯がはじまる。ということはしばらくトイレに行けない。飲み物も飲めない。やれることを先にやって用意していこう。←という思考になるということでしょうか。

 

その後、授業やテストについてのお話しもありました。

つづく…(*´-`)

発表会を終えて。

気づけば1月15日。1月も半分終わりですねー早い‼︎

年明け早々にムスメの習い事の発表会が終わり、しばし抜け殻と化してしました(*⁰▿⁰*)w

この1ヶ月たくさん練習して、無事終わってほっっっっとしているところです。

 

 

本番はドキドキするだろうし、練習のようにうまくはいかないかもしれない。

それでもいいとワタシは思っていましたが、失敗したらムスメは落ち込むかな⁇もしかしてもう発表会出たくなくなっちゃうかな⁇

なんて勝手にネガティブなことを考えて、勝手に心配していました。

 

ワタシの前ではグズグズしたり、甘えたりすることも多いムスメ。しっかりやれるのかヒヤヒヤでしたが、本番は練習以上の力を発揮(*⁰▿⁰*)

今までで一番のパフォーマンスをして、ニコニコと余裕の笑みを浮かべていました。おぬしなかなかのメンタルww 

 

 

まだまだ幼いと思ってアレコレ心配していましたが、ムスメはワタシが思うよりずっとずっと成長していたのです。

失敗や悲しい体験をできればして欲しくない!と思ってしまいがちでしたが、ムスメは乗り越えられる力を持っている。そう感じることができました(*´-`)  

 

 

 

いや〜がんばる姿っていいですよね!!おばちゃん知らない子の発表でも泣きそうになりましたww

 

次は夏!また練習の日々がやってくる〜〜!

がんばれムスメー♬

2020年は変化の年になりそう。

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年が明け、早くも5日!お正月モードも終わり、明日からはお仕事の方も多いですよね。我が家も通常モードに戻していかねば!

 

お正月は実家や初詣に出かけたりしましたが、例年通りのんびり過ごしました。

昔は全然興味なかったはずの、箱根駅伝を見て胸を熱くしておりました。なんかもう母目線で見ちゃうから泣けてくるーー。゚(゚´Д`゚)゚。

 

おみくじはなんと家族3人とも大吉(*´∀`)♪  いいことが起こりそうな2020←単純w

春からムスメは小学校入学、主人は会社で変化があったり、ワタシももっと仕事に力を入れたい。と色々変わる年になりそうです。

f:id:chonosan:20200106000346j:image

ムスメは元旦からいつも通り四谷大塚のテキストと漢字ドリルをやっています。漢字もだんだん真似するのが上手くなり、書き直しもだいぶ減りました(*´-`) 

幼稚園がはじまっても朝勉のペースを崩さず続けていきたいです。

 

そして2月からはようやくSAPIXも始まります。学校、習い事と上手くバランスをとりながら楽しく通塾してくれるといいな〜。

ワタシのマネジメント能力…(゚o゚;;

2019年もまもなく終わろうとしています。一年って本当に早い!ムスメが産まれてからは時の流れが早過ぎます!

 

この一年を振り返ってみて、よ〜くわかったことの一つ…ワタシのマネージング、プランニング能力の無さ(;゚Д゚)

 

ムスメは年中から主に公文と学研の市販テキストを使い自宅学習してきました。

公文のテキストが終わったら次は学研のテキスト。というように、運筆、ひらがな、カタカナ、ABC、足し算…と進めていったのですが、公文の足し算でムスメがツマラナイ!と言ってきたのです〜。

イラストも無く20問ほどただ計算問題がダァーっと書いてあるのが全く魅力的でなかった様子w

まだ5.6歳の女の子にはかわいいイラストやキャラクター、ごほうびシールがやる気がでるようですね(*´-`)

 

それから他社のテキストも試してみたのですが、未就学児向けのものでは物足りなく、かといって小学生用になると繰り上がりの計算などが難しく…つまりムスメのペースに合うテキストを用意できなくなりました。

 

そこで通信教育の資料を何社か取り寄せし、4月からZ会の一年生コースを申し込みました。

一年先取りになりますが、かわいいキャラクターとカラーのテキストにはムスメもご満悦w

算数は問題文をしっかり理解できないと解けないものが多く、特に夏休み用のテキストにはひっかけ問題や、ややこしい長文など一年生とは思えぬ内容でした。

 

毎日コツコツ続けていましたが、他の習い事や幼稚園後にお友達と遊んだりで帰宅が遅くなったり、疲れているとできない日も。

やらなきゃ!とムスメも思っているようですが、眠さでダラダラしたりグズグズしたり(-_-)zzz

そうなるとワタシの説明もしっかり聞かない、わざとできないフリをしたり…まぁ甘えてるんですね。わかってはいるものの、イラッとすることもΣ(-᷅_-᷄๑)

 

 

いやーーー、思い返してみてもほんとダメダメですね(;´д`)

学習プランも立てれず、マネージングも全くできていない!テキストや通信などあれこれ手を出してみたもののどれも中途半端!

本当に手探りな一年でしたヽ(´o`;

 

お子さんに合った学習方法やテキストを見極め、自宅学習をプランニングできる方を尊敬します。

 

ワタシがちゃんとマネージングできない…こんな経緯もあり、来年2月からSAPIXに通うことになりました。

色々模索してきましたが、たくさん考えて決めたことなので、来年はブレずにムスメのサポートをしっかりしていきたいと思います(`_´)ゞ

 

まだまだ先ですが『中学受験は親が9割』ムスメよりワタシの方が学ぶべき事が多そうです。

SAPIX 入室手続き(新一年生)

先日SAPIXの入室手続きをしてきました。

◎入学準備体験講座「もうすぐ1ねんせい」

(2020年2月〜全3回、30分×算数.国語.サイエンスワークショップ)

◎新一年生平常授業

(2020年4月〜週1回、45分×算数.国語)

の申し込みです。

 

体験講座13,200円+入会金33,000円 の支払いし、後日生徒証も届きました(*´-`)

4月からの授業料 20,900円 は3月から銀行引き落としになるそうです。

f:id:chonosan:20191216171903p:image

今まで色々塾探しをしてきましたが、ようやくひと段落かぁ〜いよいよ始まるのか〜と。

 

ムスメは体験講座のサイエンスワークショップが楽しみな様子(๑˃̵ᴗ˂̵)

よい先生とクラスメイトに恵まれるといいな♬

 

 

早くも幼稚園の冬休みがはじまりますー。

毎年思うのが、クリスマス→年末への切り替えの速さ!w

CMも街中の装飾やスーパーの品揃えも一日でお正月モードへ様変わりしますよね、凄い!クリスマスの余韻全く無し(゚o゚;;

海外では年が明けてもクリスマスツリーがまだまだ飾ってあるのに、日本ではあっという間に門松にチェーンジ。

 

インフルエンザも流行り始めていますが、元気にクリスマス、新年を迎えたいです(*´-`)

四谷大塚 リトルスクールオープンテスト(年長)

12/1 四谷大塚リトルスクールオープンテスト(年長)を受けてきました。

全国統一小学生テストよりも難しい為、自宅学習や公文、またはムスメのように四谷大塚の新一年生準備講座を受講してるお子さんが例年受けているそうです。

中学受験を見据えているお子さんの腕試しという位置づけですかね。

受験者数1023人、平均点は65.2点でした。

 

四谷大塚の先生から、難しいですが準備講座をしっかり受けていれば大丈夫ですよ〜と聞いていて、まさか漢字や掛け算が出るのでは(*⁰▿⁰*)とヒヤヒヤしていました。

f:id:chonosan:20191216001528p:image

ですが、ひらがなの読み書き、簡単な足し算引き算、これが最低限できれば解けるかなと。

あとは問題の意味を理解できるか…これにつきますね! 1+3=のようなただの計算問題はでません。

そしてムスメが苦手な図形問題…平面図形はじっくり考えればわかるはずですが、ムスメはおそらくめんどくさくなるんだと思います(;´д`) 

立体図形は、積んであるつみきをどこから見たらどう見えるかを頭の中でイメージしなくては解けない問題で、惨敗ーー。

 

その他、空欄←書くの忘れた。簡単な計算ミス。ひらがなの書き順間違え。というツッコミどころ満載な答案でした。

 

見直せば気付くような間違いが多く、もったいないな〜あと10点は取れたはずーと(;´д`)

100点取るぞ!みたいなガッツが全く無く…なので問題の解き方が雑なんですよねw

問題文途中で勝手にこうだろうと決めつけて解いたり、コツコツ考えればできる問題を投げ出したり(;_;)

 

でも慣れないテストで多少なりとも緊張したでしょうし、時間が気になったり、集中できなかったり…まぁムスメなりにがんばったのでしょう(*´-`)

 

何度か経験するうちにテストにも慣れ、じっくり考える余裕ができたり、見直しの大切にも気付いて欲しいなぁ。

一年生からのSAPIXは息切れする説。

『低学年から中学受験に向けた勉強をさせると息切れをする』

小学校低学年から先取り勉強し、詰め込み過ぎると肝心な高学年で失速してしまう。ということのようです。

 

ネット上でよく目にする言葉ですが、先日リアルに耳にしました。

あーーやっぱりSAPIXに通うって、難関校目指してフルスロットルで走らせるイメージなんだ〜と思いました(;´д`)

確かに全速力で走ってるお子さんもいるでしょうが、うちのムスメは走るどころか「何着て行こっかな♡」と呑気に準備してるレベルですw

 

無理な詰め込みやオーバーワーク、過度な期待は良く無いのはもちろんです。しかし小学校でしか学習習慣が無いお子さんが急に走り出せるとも思えません。

まれに志望校に向けてスイッチが入り、ものすごい勢いで追い上げゴールするお子さんもいるようですが、中学受験を考えているパパママが我が子のスイッチが入るまで何もせず、のんびり待つよ♬なんて思えないと思いますー。

うちのムスメにはスイッチが装備されてるかすらわかりませんしw

 

つまりバランスが大事なんだろうなぁと。目指すゴールと、たどり着くまでのペース配分に無理がないように。そして子供の状態と能力を見極めながら。

SAPIXは4年生までは先取りしませんし、低学年のうちは学習習慣の定着や自分で考える力を養ったり、ゲーム感覚で楽しめる教材が多いようです。

なのでうちは歩いたりスキップしたり競歩だったり、息切れしない様にいろんな方法やスピードで進もうと思ってます。(周りはフル装備でペースメーカー付けて、先導車からの応援を受けて走ってるかもしれませんが)

低学年で足腰鍛えて、高学年でいいペースで走れるようになったらいいなぁ!

 

 

そしてもう一点、低学年からの通塾で息切れや失速してしまう理由…3.4年生から急に塾生が増え、優秀な子にガンガン抜かれモチベーションが下がりやる気も失う。今まではクラス数も少なく上位にいたのに、気づいたら下位クラスへ…。

そんなの我が家はもちろん想定内ですー!!

だってSAPIXですよー。近隣のトップのお子さんが集まってくるんですよー。東早慶とか目指しちゃうお子さんもいますよー。

そんな子の中にいるんですから、どのクラスでも凄いんだぞ〜!!って思います。

なーんて言いつつ、組み分けテストでヤキモキしちゃうと思いますが(*´-`)

というかまだまだ先の話すぎて、高学年までSAPIXに通ってるかはわかりませんが、メンタルのサポートもしっかりせねばと思っています。

そしてワタシの方こそ息切れしないよう、ハートを鍛えなきゃ!w

 

 

ところで…公文や通信教育やってます!はスルーされ、SAPIX通います!は突っ込まれるんだ(*⁰▿⁰*)とw

SAPIXに限らず、低学年からの通塾あるあるですかね!?