2026年中学受験?年長からのSAPIX ʕ•ᴥ•ʔ

年長からスタートしたSAPIXへの道!ムスメのだーいぶ気の早い2026年中学受験までの日々を綴ります(*´-`)

SAPIX 入室説明会に行ってきました。

11月に行われたSAPIXの新学年入室説明会に行ってきました。教室に机がぎっちり並びほとんどの席が埋まっていて驚きました!

高学年の国語を担当されている先生が説明や案内をしてくれたのですが、今日は新年度の1回目の説明会ということもあり、たくさんの方にお越しいただいてます。とおっしゃってました。やはり新四年生の保護者の方が一番多いようです。

f:id:chonosan:20191203221627j:image

ご自身の体験談を織り交ぜながら、さまざまな塾の特色(復習型か予習型、お弁当や休憩時間の有無など)があるので、お子さんに一番合う塾を探してあげてください。明るい子や静かな子いろんな性格の子がいて、どの子もSAPIXに通っていますし、こんな性格の子が合う合わないというのはないけれど『勉強したくない!復習やりたくない!』という子は向いていないかもしれません。塾で習ったことを復習しなければ毎月のように行われるテストで当然点は取れなくなり、するとクラスもモチベーションも下がってしまうでしょう。SAPIXにただ通わせてるだけでは学力は向上しません。ということを物腰柔らかい感じでお話ししてくださいました。

SAPIXの特色を的確に伝え、とても話上手な方だなぁ〜さすが国語の先生‼︎と思いました。そして家庭での復習がなによりも大事なんだ!と改めて思いました(*´-`)

その後低学年と高学年の授業の様子の動画を見せてもらいました。生徒さん達は積極的に発言してて活気があり、これがウワサの討論式か!と。

 

説明会終了後は、各学年のテキストを見せてもらえたり、個人的な質問もすることができました。先生の前にズラーっと列がw 私もしばし並んで一年生の授業について気になることを聞いてきました。

◎小学校の学習指導要領に沿ったカリキュラムなのか?→独自のカリキュラムだが、もちろん漢字や足し算引き算など小学校と同じ内容も学習する。

◎だいたいで構わないので例年の男女比は?→やはり学年によってさまざまだかだいたい男6女4。しかしクラスによっては女子8割のところもあるり

◎授業の雰囲気はどのような感じか?→静かに取り組ませるのは一年生は難しいし、かといって動き回ったり騒いでいる様子はない。例年一年生はベテランの先生が担当するので、楽しく興味を持って自然と取り組んでくれるよう努力している。

ベテランの先生…!ムスメにぜひ勉強や新しいことを学ぶ楽しさを教えて欲しい(*´-`)

新一年生ということもあり、先生の影響はかなり大きいと思っています。特にムスメは、先生がおもしろければ楽しい!先生のことが好きになると褒められたくてがんばる!という気持ちが強いと今までの習い事で感じています。

なので、ベテランの先生が担当してくださるのはとても心強いです!

この説明会がSAPIXに通わせたいなと強く思うキッカケとなりました。